復興庁が主催で、東日本大震災の被災地企業が抱える課題解決のため、全国の大学生が約1~2か月間のプロジェクトに挑戦する実践型インターンシップ
詳しくは復興創生インターンHP → https://jinzai.reconstruction.go.jp/intern/

当社は2018年夏期から受け入れを開始して以降、年に二期さまざまなプロジェクトに取り組んでおります。

〈過去の成果〉

2018年 夏期

【プロジェクト内容】
PanasonicリフォームClubでの持続可能なイベント企画
→コンクリートを使った工作会を開催

【インターン生の声】
営業の基礎が身についた。
経営者と従業員の2つの視点に立って考えることができた。

2019年 春期

【プロジェクト内容】
会社説明会などで配布するリーフレットの作成
プチ勤務の求人チラシの作成

【インターン生の声】
会社の理想と自分の理想の中間点を発見できた。
自分から行動することの大切に気づいた。

2019年 夏期

【プロジェクト内容】
建設業の日常を伝えるための短編動画を4本作成
→当社のSNSやYouTubeチャンネルに公開

【インターン生の声】
新しいことに挑戦することの楽しさを知った。
難しいこともあったが「来てよかった」と思えた。

2020年 春期

【プロジェクト内容】
小学生向けの砕石工場見学ツアーを企画・運営
→広報チラシ・当日のしおりなども作成

【インターン生の声】
コミュニケーション能力や社交性が高まった。
状況に応じて臨機応変に対応する力が身についた。

2020年 夏期

【プロジェクト内容】(※オンラインでの開催)
当社の新しい形のインターンシップを企画・運営
HP新ページ開設・社内の新制度開発

【インターン生の声】
オンラインの可能性が広くなった。
地域のために働く仕事に対する興味が深まった。

作成者:2020年夏期インターン生 関西大学2年 岡田はるか