鈴木 貴大
Image is not available

建築事業部

--2014年入社--
鈴木 貴大
互いに助け合い、協力し合いながら建物を完成させて、達成感を分かち合える仕事
鈴木 貴大
陸中建設を選んだ理由は?

入社経緯は東日本大震災に実家である宮古市にいて、幸い実家は被災を免れましたが、近辺の地区などに足を運んでみると大きく被災してしまった家がたくさんあり、それを見て大学の長期休暇の期間ボランティアを行った際、「もっと地元の為に何かしたい」と感じ、「地域に何ができるのか、それがすべての発想の原点である」会社の理念であるこの会社に入社しました。

どんな仕事をしていますか?

現在は品質や工程の管理、下請け業者等への指示を行う現場監督の仕事をしています。

入社してどのように仕事を覚えましたか?

実際に現場に入り作業状況や様々な施工図、施工計画書を見たり、写真管理しながら、わからない部分は上司に聞いたりして覚えました。聞いて覚えることももちろんありましたけど「百聞は一見に如かず」という感じで、見て実際に体験し失敗して覚えることの方が多かったと思います。

職場はどんな雰囲気ですか?

わからないところがあれば丁寧に教えてくれるとてもアットホームな職場だと思います。

決して一人では完成させることができない仕事なので、これからも互いに助け合い、協力し合いながら建物を完成させて、達成感を分かち合える関係性を築いていきたいと思います。

仕事のやりがいを感じる時は?

完成した時の達成感はとても大きなものだと思います。自分が携わった建築物が地図、時には半世紀、長期間残るというのは他の仕事ではなかなか得られないものであると思います。また、建設業での必要な技術は、現場に出て経験を重ねることにあると思います。建設業とはスケールの大きな仕事であると私は思いますので、現場に赴いて工程や施工の流れを把握し実際に現場を管理していくことで、その業務を通し自分の日々の成長を実感できるのでこれは建築業ならではの大きなやりがいにつながると思います。

陸中建設最大の魅力は?

女性活躍推進に認定されており、建設業には女性が少ないイメージがあると思いますが会社では女性従業員の増員を図っていると同時に女性だけでなく、新人からベテランまでステップアップする職場の環境づくりをしているのが魅力になります。

就活生にメッセージお願いします。

建設業の現場管理は現場を通して経験し失敗していく中で覚えていくことが数多くあります。規模が大きな工事になるほど完成に年月を要し、現場の管理は大変にはなりますが、それを乗り越え、建物が完成した時の喜びはとても大きなものになります。少しでも興味がある方は是非建設業に携わってもらいたいと思います。

鈴木 貴大 スケジュール
Image is not available
Time Schedule
1日のスケジュール

8:00

出勤・朝礼

9:00

現場巡回

10:00

現場での進捗状況確認

11:00

協力会社との打ち合わせ

12:00

休憩

13:00

図面、計画書等の作成

15:00

施工状況確認

16:00

翌日の打合せ

17:00

書類整理・作成・退勤